会社概要
Home > 会社概要
イチタスイチとは… つなぐことですべてが始まる
現在、日本にはたくさんの障がい者就労福祉施設があり、日々、障がいのある方々が、様々なモノづくりに取り組んでいます。
その生産現場は、働く喜び、モノを作る楽しさ、そして何よりも笑顔にあふれています。
そこには、健常者が忘れつつあるモノづくりの原点があります。

もちろん障がいのある方々のモノづくりは、多くを手仕事で行うこともあり、生産量は限られていますが、
作り手の個性が活かされ、一般市場でも十分に評価される付加価値を備えた商品が数多くあります。

しかしながら、それらの商品は、地域のイベントや福祉ショップなど、
限定的な機会や場所で販売されるだけに止まり、一般の小売店等で販売され、一般の方々の手に届く機会はごくわずかです。
障がいのある方々にとって、自分たちが作った商品が、一般の小売店等で販売されることは、大きな喜びであり、
結果としてモノを通じた人とのつながりや、生きがい、社会での役割を生み出します。
加えて、障がいのある方々が作られた商品が一般市場で販売されることは、
福祉の世界に対する理解や共感を生み出すための大きなきっかけにもなります。

ではなぜ、なぜ一般市場で販売されないのでしょうか?

これには、様々な理由がありますが、
現時点で福祉の現場が一般市場とつながるためのビジネス機能を持ち合わせていないことが挙げられます。
そして、限られた人数で障がいのある方々をサポートしている現場の実情を考慮すると、
今後もビジネス機能を付加することは、現実的に困難です。
また、日本の福祉行政を考えた場合、障がいのある方々の所得向上や障がい者就労福祉施設の自立運営は、
今後取り組まなければならない重要な課題です。

この課題を踏まえて生まれたのが、株式会社イチタスイチです。

イチタスイチは、障がいのある方々が作るモノづくり(1(イチ))と、
日本全国の流通事業者や一般消費者(1(イチ))とをつなぐ(+(タス))ための販売会社です。
つなぐことですべてが始まります。

「イチ」と「イチ」の間にある壁をなくし、障がいのある方々の生きがいや喜び、
健常者の理解や共感を増やしていくための新しい仕組みを作ることが、イチタスイチの事業目的です。

いつの日か、障がいのある方々の作った商品が、あたりまえのように店先に並び、
お客様があたりまえのように買っていく時代が来ることを願って、イチタスイチはつないでいきます。

株式会社イチタスイチ
代表取締役 町野 洋亮


会社概要

会社名 株式会社イチタスイチ
代表取締役 町野 洋亮
設立 2014年5月
所在地 〒500-8369 岐阜県岐阜市敷島町3丁目13番地
連絡先 TEL:058-215-0872 / FAX:058-251-2779